アラフィフ母さん南アフリカ留学日記

アラフィフ母さんの、7か月間南アフリカ留学生活日記です

昨日、初めてUber使いました!

昨日は初めてUberアプリを入れて登録し、1人でUberを使って車で10分くらいの場所にある観光スポット、ウォーターフロントに行ってきました。

 

先日、ライオンズヘッドに行った時は他の生徒にUberを呼ぶのはお任せだったので、今回、自分1人で使ってみました。初めての経験だったため、心臓が破裂しそうなくらいドキドキでした。本当に大丈夫だよね…どこか違う所へ連れて行かれないよね…。でも1回使ってみたら簡単でした!目的地を入力、車を選択、すると一番近くにいる車が表示され、車のナンバーと運転手の顔と名前も表示、入力後1分でUbergが来ました。車のナンバーを確認してから乗車。運転席にはスマホが取り付けられていて、そのスマホに私の名前が表示されています。名前を確認されていざ出発。目的地へ着いたらそれでお終いです。車を降りたら、Uberアプリの画面に運転手の評価の星印をチェックしてチップの金額を3種類の中から選択して終了。アプリの中にクレジットカード登録してあるのでそこから引き落とされます。お金のやり取りをしないで済むのはとても楽チンです。

 


South Africa Water Front

 

『初めてのおつかい』改め、『初めてのUber』で行ったウォーターフロントは本当にビックリ!ここはヨーロッパかしら…と思う景色です。東京ディズニーシーにきたみたい!というよりか、ディズニーシーがここをモチーフにしてつくったんだと思います。

とても大きな商業施設で、港があり、多くのカフェや、レストランがあります。ちょっと覗いてみましたが値段は高いです。清潔で高級感があり、ロケーションも最高なので高くて当然ですね。お友達ができたときには1度来て食事したいです。今回は、近くのアイスショップでソフトクリームを買って食べながらお店や施設一帯を探検してきました。この施設の地下のスーパー、『PicknPay』(南アフリカで有名な一般的なスーパーマーケット)はとても大きく、私がいつも行く寮の近くの『PicknPay』の倍くらいの大きさがありました。ここでも日本の蕎麦、うどん、素麵など乾麺を探しましたがありませんでした。醤油、焼きのり、わさび、はどこでもあるけれど、乾麺、みそ、日本の米はここでもありませんでした。タイ米、インディカ米、はあるんですが。ま、中国の乾麺が売っていたのでこれでオッケー!インドのカレースパイスミックスを買ってカレー蕎麦もどきを作ることに決めました。普通の蕎麦だと、ねぎが欲しくなるけれど、ねぎって日本のものとちょっと違うし、高いのでシンプルな日本風は残念ながら今はお預けです。

午後から来たのでうろうろ探検していたらもう4時。夕飯の準備もあるし、早く帰らなくちゃ。帰りもUberを呼んで帰りました。15分の距離でR40。チップがR5,10,15とあるので、私は真ん中のR10を選択。合計でR50の支払いです。日本円で現在のレートで361円。安いですよね。お友達と一緒に乗れば割り勘できるし安くて便利です。

Uberで学校の寮に着くと学校の隣のバーで学校の生徒のアンゴラ人3人が飲んでいました。彼らがニッコリ手を振ってくれたので私も手を振りちょっとおしゃべりしました。

どこに行ってきたのくらいのレベルですが…彼らはいつもこの時間には夕食の準備をしているのにめずらしいなと思いました。

キッチンに着くとまだだれもいません。寮もひっそりとしています。そうか、金曜日の週末はみんな出かけたり、出かけない人は友達とごはんを食べたり、週末を満喫するんですね。結局キッチンには誰も来ませんでした。海外の人たちの週末はリラックスしたり、楽しむものなんだなと改めて感じました。私はいつもと同じ。ちょっと寂しい金曜のディナーとなってしまいました。

部屋で一人食事をとりながら、明日は何が何でも出かけるぞ!と心に決め、リサーチ開始。そんなこんなで夜はふけていきました。

では今回はこの辺で。

https://www.instagram.com/p/B2HnVcoA8-F/

昨日は初めてuber使っウォーターフロントへ行きました!