アラフィフ母さん南アフリカ留学日記

アラフィフ母さんの、7か月間南アフリカ留学生活日記です

授業が始まりました。

昨日から授業が始まりました。

スタンダードクラスに入ったのですが、5分間くらいのドキュメントのリスニング、それについていくつかの質問に答え、ディスカッションをマンツーマンで行い、その後全体で先生の質問に答えていく感じです。全体では何となくわかるのですが、細かく質問に答えていったり、お互いにテーマに沿ってディスカッションするのは、内容をよく理解し、ボキャブラリーが豊富、もしくは、簡単な言葉で言い換える事が出来ないと難しいです。特に私ににとっては難しかったです。また、外国の人は自分の意見をまとめ話す事に慣れているように感じました。

今日のテーマが、雪山でペアで行動しいていて、けがをしたパートナーを山からロープで下ろす時トラブルがあり崖の上にいる人が苦渋の末ロープを切る決断をした。けがをした人は死んだと思ったが、数か月後に彼に会ってめでたしめでたし…という内容で、『あなたに人生にとって困難なことは何か?』というトークディスカッションを行いました。うわっ!テーマが重すぎる!そんなこと考えた事ないし…でも、みんなそれなりに話せるんですよね。答えにいいとか悪いとか無いから必ず話す。こういうところ、感心してしまいます。自分なりの考えや意見を持つことの大切さを痛感しました。とりあえず、このクラスは私にとってはハードなので、今日からスタートの私を含めて3人は先生の判断で翌日から1つ下のレベルに移動することになりました。

午後の授業もあるのですが、今日からスタートの生徒の人たちは、学校のイベントとして、市内観光に連れて行ってもらいました。市内の駅前中心部の繁華街は高層ビルや南アフリカらしいカラフルな建物があり日本には無い色合いで素敵でした。ヨーロッパの建物を感じさせるものもたくさんありました。ただ、路上をウロウロしている人もかなりいて、1人で歩くのは少し危険だと感じました。ガイドがいて、団体で行動しているので安心して見学できました。

次はシグナルヒルへ移動です。テーブルマウンテンが目の前に見え眺めのいいところでした。でもシグナルヒルより高い山ライオンズヘッドに先週登ってもっと良い景色を見てしまったので驚きはなかったかな…ただ、みんなで素敵な写真が撮れてよかったです。

毎週月曜日は寮のバーベキューの日です。みんなの懇親会のためにあるようです。他の生徒も金曜日の夜がいいのに、と言っていました。でも、週末は旅行に出かける人がいること、学校の入校が毎週月曜日に随時受け入れをしていることもあり、月曜日なんですね。仕方無いか…バーベキューのためのスーパーマーケットでの買い物は市内観光の人たちで行きました。ブラジル人が多く、あと、モザンビーク人も母国語がポルトガル語なのでポルトガル語がとびかっています。フランス人の女性と私はチンプンカンプンです。英語の達者なドイツ人は英語で会話に入り込めてうらやましいなと思いました。

今日はバーベキューのときにお誕生日のアンゴラ人がいてみんなでお祝いをしました。

ちなみにアンゴラ人も母国語がポルトガル語です。

そんなこんなで、月曜日の夜が更けていきました。

それでは今日はこの辺で。

https://www.instagram.com/p/B2PCRjpgPFn/

昨日は午前授業の後に市内観光に連れて行ってもらいました。

https://www.instagram.com/p/B2PDbD8Abxx/

毎週月曜日の夜に行われるバーベキューの様子です。