アラフィフ母さん南アフリカ留学日記

アラフィフ母さんの、7か月間南アフリカ留学生活日記です

クルーガー国立公園サファリツアー・第2

クルーガー2日目は朝5時30分に朝食、6時にサファリツアー出発しました。朝食は勿論アウトドアなので簡単。コーヒーとトーストだけ。まる1日サファリツアーもクルーガー専属ガイドの運転です。クルーガー国立公園は日本の四国ほどの面積があるそうです。主なポイントを回るには最低3日はかかるそうです。とにかく広い!2時間車を走らせてもインパラ以外の動物に遭遇しないこともありました。象やキリン、シマウマ、インパラ、サイなど見る事が出来ましたが、車をひたすら走らせている時間の方が長かったように感じました。夕方キャンプ場に帰る頃にはクタクタでみんな無言になっていました。

今日の夕食は牛と鶏肉のステーキ、さつまいも、野菜のソテー、サラダ、でした。昨日もですが、本当に美味しいです。ビュッフェスタイルなので食べたい分だけ取ればいいので気楽です。

そして食事のあとは寝るだけ。私は昨日の教訓を基に今日は寝る準備バッチリです。靴下は2枚、タイツ、スウェット、Gパンの順に履き、上半身はヒートテック、Tシャツ、セーター、パーカーは頭までかぶって、ダウンジャケット(朝晩の冷え込みが想像以上に厳しいので南アフリカで買いました。大活躍中です。)の順番に着て、この上に薄いウインドブレーカーを布団がわりにかけて寝ました。足元には担いできた大きなリュックサックを準備。朝方足元が冷え込んできたら空っぽのリュックサックに足を突っ込み簡易コタツにして寝ました。枕元には雨用に持ってきたレインコートを準備。冷え込んできたら着ます。寝る時に着てしまうと、この時間はまだ温かいので汗をかいてしまいかえって体が冷え込んでしまいます。そして貴重品は体に身に着けて寝ました。この作戦でバッチリでした!この日は朝の3時にレインコートを着るために起きただけで熟睡できました。

そう、トイレとシャワーについてですが当たり前ですが外にあり、しかも扉を開けると反対側が大自然!はじめは誰か人が来たら見られちゃうと思ったのですが心配無用。人と動物の境界線にトイレシャワーの施設があり電気柵になっていて人間に見られる事はないけれど動物には見られるかも…です。開放的でワイルドです。

あともう1つ。クルーガー国立公園のゲートには柵がありセキュリティーがしっかりしています。ゲート以外にも公園の敷地には柵が張り巡らされています。お客からしっかりお金を払ってもらう事と密猟者の侵入を防ぐためだと思います。ゲート内に入っても、パスポートを見せて、色々な書類に名前や電話番号など書かされました。初めは驚きましたが、世界中から来る観光客の全てがしていることなので仕方がないです。なので、基本的には公園内には、お金をちゃんと持っている観光客しかいないということです。


Kruger national park -part2-

 

https://www.instagram.com/p/B32P9VupYol/

ツアー2日目は朝6時出発、16時まで動物達を探しました。