アラフィフ母さん南アフリカ留学日記

アラフィフ母さんの、7か月間南アフリカ留学生活日記です

クルーガー国立公園サファリツアー・第3

https://www.instagram.com/p/B303x19JozA/

クルーガーサファリツアーが終わり、昨晩ヨハネスブルクの宿に到着。朝食後ケープタウンへ戻ります(^^)

https://www.instagram.com/p/B304831pt7g/

象の群れを発見。子供の象を見守りながら大移動してる様子に感動!

https://www.instagram.com/p/B32LQvCphSI/

サファリで出会った動物たちと鳥たち。皆、生き生きとして美しいです。

https://www.instagram.com/p/B32LdUSJ7ui/

Instagram post by 107698 • Oct 20, 2019 at 4:22pm UTC

3日目は朝のウォーキングブッシュツアーに参加後、私たちのドライバーが運転するキャンピングカーでパノラマルートをドライブしました。アフリカのグランドキャニオンって感じです。絶景を堪能した1日となりました。この日は見えませんでしたが、空気の澄んでいる日には遥か先に隣国モザンビークが見えるそうです。そう、南アフリカの東の端まできているのです。私の学校のあるケープタウンは西の端なので南アフリカを東西の端から端まで移動した事になります。なんだか凄い大移動した気分になりました!

最後の夕食はキャンプ場のレセプションにあるレストランで夕食です。ここも、ビュッフェ式で食事はとても美味しく豪華でした。普段の食事は野菜中心な質素な食事にしているため、このツアー中はここぞとばかりに肉を食べました。

4日目はクルーガー国立公園を私たちのドライバーの運転で旅する事になりました。朝6時30分に出発し今までと違うルートを通りながらヨハネスブルクの最初に泊まった宿、Belvedere Estate へ向かいました。この最終日のコースが一番動物に出会えた日になりました。次から次へと動物に遭遇した感じです。サファリを満喫した1日となりました。

夕方17時半、宿に到着。ドライバーのヘニーとツアーガイドのマリンガとお別れです。私とスイス人女性2人組はこの宿へ泊り、ドイツ人家族は自分達の車で、中国人夫婦は友人の迎えの車で宿を去って行きました。この日はとても疲れたので夕食は取らず、早めにシャワーを浴びて、荷物を整理して寝る事にしました。最初にこの宿を訪れた日、この宿のシャワールームを見て『このシャワーを使うのか…』と思っていましたが、クルーガー国立公園のアウトドアライフを経験したらこの宿に帰ってきてこの宿のシャワー、ふかふかのベッドのありがたさを感じました。キャンプ場での生活はたったの4日間でしたが、想像以上に疲れたのと同時に、絶対に出来ない経験をした4日間になりました。夜は満点の星空、朝は色々な種類の鳥たちのさえずりの中で目覚める、焚火の炎とロウソクの明かりでのディナー、素晴らしい経験ができました。

英語で自分の気持ちや考えを自由に話せたらもっと楽しい旅になったと思います。また明日から勉強に励もうと思います。

あと最後にもう1つ。

今日は空港到着が13時だった事もあり、Uberを使うのをやめてCity Bus を使って帰ってきました。空港の到着ゲートの目の前にバス乗り場があったので安全な大型バスなので挑戦してみました。乗換えが2回必要で時間はかかりましたが、料金は3分の1だし、色々なルートで旅するみたいで楽しかったです。ミニバスは危険なので乗りませんが、City Bus は空いている時間帯なら安全なのでまた利用してみようと思いました。

それでは、クルーガー国立公園の旅は終わってしまいましたが、あの景色や動物たちの生き生きとした姿は私の宝ものです。ありがとう!


Kruger national park -part3-