アラフィフ母さん南アフリカ留学日記

アラフィフ母さんの、7か月間南アフリカ留学生活日記です

ナミビア・インターケープの旅、その②

ナミビア2日目。午前中は市内観光をしました。客は私1人なのでガイドとマンツーマンでの観光でした。英語でのガイドなので全て理解は出来ませんが、私がわかるような簡単な単語を使って話してくれたので助かりました。市内観光の最後にタウンシップに行きました。貧困層の住むエリアに車で行きその中のコニュニティーマーケットを見学してきました。マーケットでは乾いたイモ虫を試食しました。味はカリカリしていて少し苦みがあり美味しくはないけれど食べれないほどではないです。お肉も美味しかったです。良く焼いた肉をスパイスに付けて食べるのですが、スパイスが絶妙で帰りに買って帰りました。午後はサファリツアーに行きました。午後は8人のツアーグループになりました。ナミビアのサファリはエトーシャ国立公園が有名ですが私の宿からは遠いので近場のサファリで、キリンとチーターとサイを見ました。チーターは飼われていて人に良くなついていました。ガイドがチーターに話しかけると鳴いて応えていました。チーターの声を聞くのは初めてだったので驚きました。ツアーを終え宿に帰ると私は1組の新婚旅行で世界旅行をしている夫婦に会いました。彼らは2年前に結婚をして以来世界旅行の旅を続けていると聞き驚いたと同時に色々な話を聞く事が出来素晴らしい出会いとなりました。最終日は街中を探検したりしてあっという間に滞在3日間は終わってしまいましたが、素晴らしい経験をした旅になりました。


チーターと会話するガイド  in Naminia

https://www.instagram.com/p/B6_iybqJnhs/

Namibia のCommunity market へ。肉は美味しかったです。乾燥したイモ虫も1つだけ食べました。

https://www.instagram.com/p/B6_kaA6pHFg/

NamíbiaでSafariに行きました。チーターは餌付け飼育されていて、まるで犬みたいに従順でした。